ブレッド

ストレス治療・心のつかれ

写真
写真

・普段は元気だが通勤電車に乗るとお腹が痛くなる
・朝起きられない
・何をするにも力が出ない
・子供に対してイライラしてしまう
など、どんな方でも精神的不安は肉体的な緊張を作り出します。
こちらの症状に対する全身筋膜治療は、一人一人の強い緊張ポイントを探し集中的にアプローチすることで、全身の筋膜が一気に改善方向へ向かいます。筋肉や深層筋膜の緊張感を取り除き、体にかかるストレスを根本的に改善させて行く施術になります。

<こころの疲れとは>
こころの疾患は、脳の働きが不調になるものです。
「精神」「こころ」という言葉を聞くと「気持ち・感情」というイメージがわく人が多いと思います。精神やこころの働きは、実は「脳」が行っています。脳には、情報を認識したり判断したり行動したり、いろいろな働きがあります。脳の働きの不調は、次のような症状としてあらわれることがあります。不調のタイプによって、うつ、躁病、ストレス、統合失調症、不安神経症、強迫性障害、パニック症、自律神経失調症など。同じ病気でも、症状や経過はひとりひとりちがいます。身体の病気と同じように、早めに対処をするとその分よくなりやすいことがわかっています。重い症状が出ても、しっかりとした休息と体の治療で改善へ向かいます。短期間で症状がなくなっても、再発しやすい種類の状態もあるので、ストレスをためすぎないように心がけながら生活をすることが大切です。

特にお困りの症状がございましたらご相談ください。治療方針をご相談しながら、無理のないように施術致します。
鍼灸
鍼灸

トップページ